本文へスキップ

オーストラリアの地理と気候の簡単案内

電話でのお問い合わせは03-5639-3603

メールでのお問い合わせはこちら

オーストラリア地理と気候Australia Geography and Climate

オーストラリアの気候と地理についての豆知識

  • 国名; オーストラリア(Australia)
オーストラリアの気候と地理について
オーストラリアMAP
オーストラリアの全体地図
オーストラリアは南北に約3700キロ、東西に4000キロに広がる広大な大陸で、日本の約21倍の国土になります。この為、気候も熱帯性から温帯性まで変化に富み、場所により気候が異なっています。また、オーストラリアは日本から赤道を渡ったちょうど反対の南半球にあり、日本とは季節が逆になり、日本が暑い夏の間、オーストラリアは冬になります。南他の南半球にある国々と同様に、一般的には12月から2月は夏、3月から5月は秋、6月から8月は冬、9月から11月は春になります。全国的に見た場合、平均気温が一番低いのは7月で、最も暑いのは南部では1、2月、北部では12月になります。地球上で最も降水量の少ない大陸の一つで、平均年間降水量は600ミリメートル未満です。しかし、広大な面積のオーストラリアでは、季節も地域や都市によりズレがあります。例えば、ほぼ1年中穏やかな気候に恵まれていますが、通常、南部の州では比較的涼しい冬があるのに対し、北部の州はおおむね暖かな気候に恵まれていたりします。気候帯も熱帯性気候地域・砂漠性気候地域・亜熱帯性気候地域・温帯性気候地域と大きく4つに分かれています。

オーストラリアの気候別特徴

世界第6位のオーストラリアの国土は巨大で、面積は日本の約21倍もあり、南北に約3700キロ、東西に4000キロに広がっています。7,686,850km2の国土を有し、オーストラリア大陸とタスマニア島、その他の小さな島からなります。オーストラリア大陸のほとんどはオセアニア大陸によって占められています。地球上の大陸中の中でも平均高度が340mと最も低く、高度別の頻度分布でも200から500mに相当する面積が最も広く42%になります。これはオーストラリア大陸固有の特徴で、低い大地が一面に広がり、起伏が小さな大陸となっています。

温帯性気候
主にシドニー、メルボルン、アデレード、パース、ホバートなどが代表的な地域で、四季がはっきりしているのが特徴で、春は暖かく、秋は紅葉、冬は高山地域でスキーが楽しめます。
シドニーの特徴⇒オーストラリアの南西に位置し、ニュー・サウス・ウェールズ州の州都でもありますシドニーは、温帯性気候に属します。四季がはっきりして冬は穏やかで夏は暖かく、太陽の日差しに恵まれています。日本ほど季節の違いによる気温差は少なく比較的安定していますが、一日の朝晩の気温差は意外とあります。
<12月〜2月 夏> シドニーの夏は、日本の夏ほど気温は高くならず、標準的な気温が18.6から25.8℃で、暑さは感じるけれど過ごしやすいのですが、平均湿度は65%まで上がります。 最高気温は27°C(12月)から28°C超(2月) 最低気温は18°C(12月)から19°C超(2月) 最低気温は20°Cを下回り、肌寒く感じる日もあります。この時期は日中の海水温度は21.9から23.7℃まで上がり、海水浴などを楽しむのに最適なシーズンです。
<3月〜5月 秋> 秋が最も穏やかな気候で、最高気温は26°C前後(3月)から20°C前後(5月) 最低気温は18°C前後(3月)から10°C前後(5月) と、気温も下がっていきますが。湿度が低くからりとしていて爽やかなので外出に適しています。標準的な気温は14.6から22.2℃まで下がります。4月〜5月には、肌寒く感じる日もあるので長袖やジャケットを用意し携行していると安心です。
<6月〜8月 冬> 最も寒い時期は6月から8月がシドニーの冬はになります。 一般的に6月が最も降水量が多く平均132mm、7月は最も寒い月で日中の平均最高気温は13℃までしかなりません。標準的な気温も8.8から17℃まで下がります。 最高気温は17°C前後(7月)から19°C前後(8月) 最低気温は7°C超(7月)から8°C超(8月) 朝晩は10°Cを下回る日が多く、他の季節に比べてぐっと冷えるので、防寒対策が必要になってきます。
<9月〜11月 春> 9月になると寒さが落ち着き、春には暖かい日が多くなってきます。平均的な気温は11から3℃で夏ほど湿度は高くありません。 最高気温は22°C超(9月)から25°C前後(11月) 最低気温は11°C超(9月)から16°C前後(11月)

亜熱帯性気候主にブリスベン、ゴールド・コースト、サンシャイン・コーストなどが代表的な地域で、年間を通して晴れることが多く、冬でも日中は半袖で過ごすことができます。
ゴールド・コーストの特徴⇒オーストラリアの東海岸に位置し、クイーンズランド州の南部に位置するゴールド・コーストは亜熱帯性気候に属し、年間約300日が晴れています。南北40キロ以上ビーチが続くマリンスポーツのメッカでにもなっています。この為、世界中からたくさんの人達が集まります。年間を通して比較的過ごしやすく、冬でも平均最高気温は20℃を超え、平均最低気温は10℃ほどです。冬でも平均最高気温は20℃を超えるので年間を通じ楽しむ事ができます。
(12月〜2月 夏)
日本の夏ほど暑さはきびしくなく、夏は標準的な気温が21から28.4℃で、2月は最も降水量が多く(184mm)、午後遅くから夕方にかけて短時間の熱帯暴風雨が発生することが多くあります。夏の間は湿度は高くだいたい69から75%ですが、すごしやすいです。
(3月〜5月 秋) 秋は日中は晴天、夜は涼しく、徐々にに朝夕の気温が下がってきます。平均的な気温は18から25.7℃となります。通常は夏より雨が少なく秋になっても水温は25℃くらいになるので泳げます。
(6月〜8月 冬) ゴールド・コーストの冬は日中と日没後の気温差が激しいので、服装の注意が必要です。快晴で乾燥していて、気温は12.5から21.5℃です。ヒンターランドはこれより若干涼しく、冬の最高気温は16℃ぐらいです。夜は涼しく、通常は快晴で空気がカラッとしていることが多いです。
(9月〜11月 春) 最低気温はまだ肌寒のですが、日中は快晴で夏のような暑さになります。夜は暖かく、標準的な気温は16.9から25.4℃です。日中は乾燥しています。

熱帯性気候 主にダーウィン、ケアンズなどが代表的な地域で、11月から3月が雨季、6から8月の冬になります。冬でも日中は半袖で過ごせます。
ケアンズの特徴⇒  ケアンズは南緯17度、経度145度に位置しますクイーンズランド州北部にある都市で、四季のはっきりした変化はないのですが、乾季と雨季の差があり、12月〜5月頃までが雨季、6月〜11月頃までが乾季となります。ただし、雨季でも雨が1日中降っているわけではなく、比較的には朝と夜によく降ります。夏は気温が高く湿潤、冬は温暖で乾燥しています。また、熱帯雨林気候に属し、年間を通して晴れの日が多く1日の中でも天気が変わりやすい特徴があります。細かくケアンズの四季を表すと下記のようになります。
(12月〜2月 夏) 夏に年間降水量(約2000mm)に相当する雨が夏の間に集中して降ります。 平均的な気温が23.6から31.4℃で、通常は雨季が12月頃から始まります。
(3月〜5月 秋) 4月からは雨が少なくりますが、秋になっても1日中が暖かく平均的な気温が21.5から29℃となります。
(6月〜8月 冬) 平均的な気温は17.5から26℃で涼しく降水量は低くなります。湿度が低いため観光のシーズンとなります。
(9月〜11月 春)乾季が終わり12月からの雨季に向けて湿度が高くな始めます。平均気温は20.5から29℃となります。

漠性気候主にウルル、アリス・スプリングスなどが代表的な地域で、昼と夜の気温差が激しく、年間を通して雨が少ないのが特徴です。12から2月の夏は日中の平均気温35度以上にも上がりますが、それでも夜はさわやかで過ごしやすい気候です。
アリス・スプリングスの特徴⇒ レッドセンターと呼ばれる内陸中心部のオーストラリア大陸中央部に位置するエリアで、気候は、内陸のため一日の温度差が大きく最高と最低で約15度の温度差があります。夏(12月から2月)の平均気温は、20から35度程度になります。気温がもっと高いのは1月で平均最高気温が36.2度になります。 冬(6月から8月)の平均気温は、3から20度程度になります。もっと寒いくなる7月には平均最低気温が4.1度まで下がります。 春と秋は、日中は暖かくのですが、夜は冷え込みます。 降水量は年によって著しく異なりますが、年平均は約286mmです。 海までは900キロメートル以上の距離があるため非常に乾燥した砂漠気候となり大変乾燥しています。
(12月〜2月 夏)最も雨が多い1月でも40mm程度で、湿度が低く通年乾燥しているエリアになります。夏の時期の気温は標準的な気温で20から35℃、最高気温が40℃まで上がることもあります。
(3月〜5月 秋)アリス・スプリングスを訪れる絶好なシーズンで、平均気温は12から27℃です。日中は暖かく夜は涼しく過ごしやすいです。
(6月〜8月 冬)日本とは逆で冬のシーズンで、その中でも最も7月が寒い月になります。冬場の平均気温が4.8から20℃で、夜間の気温は0℃以下に至ることもあります。このシーズンは霜が降りることもあります。
(9月〜11月 春)春は日中は温かく、夜は涼しくなります。平均気温は、13.8から30.6℃で激しいカミナリが発生することもあります。

ETAS簡単お申込方法

オーストラリアの豆知識
オーストラリア基本情報 オーストラリアの地理と気候 オーストラリアの歴史 オーストラリアの動物